ホーム  >  防火対策|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 防火対策

<<火事のときの119番のかけ方>>

119番通報の中には、「火事だ!早く来て!」“ガチャン”といったものがあります。 これでは、災害現場が判らないため、消防車や救急車がその場所に行くことができず、被害も大きくなるばかりです。次の要領で、早くて正確な「119番通報」に心掛けてください。

●火事のとき あわてずに落ちついて119
消防車を呼ぶときは、あわてず、落ちついて次のことをはっきり伝えましょう。
・場所はどこですか
○○市○○町○○番○○号、共同住宅の場合はマンション名や世帯主名など詳しく。災害現場がわかりにくいときは、誘導に出てください
・場所の目安となる目標物
○○交差点の東角など
・火災の状況を詳しく
何がどれくらい燃えているのか、逃げ遅れた人がいないかなど
・通報者の氏名と電話番号
私は、消防太郎です。電話番号は888-8888です

●119番通報で大切なこと5点
・火災・救急の別
「火事です。」又は「救急です。」とはっきり言うこと。
・場所
○○交差点の東角など
・火災・事故等の状況
火災・事故等の状況を正確にわかりやすく言うこと。
・通報者の氏名・連絡先
「私の名前は、○○○○です。電話番号は、△△△-□□□です(特に携帯電話等からの通報の場合はその旨を伝える)。」と通報者を明らかにすること。
・携帯電話等による通報の場合
通報後しばらくの間は、電源を切らずにその場にいること(再度照会する場合があります)。

TOP > 住まいの安心生活 > 防火対策



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ