ホーム  >  冠婚葬祭マナー|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 冠婚葬祭マナー

婚礼 -招待状をもらったら-

結婚披露宴の招待状が届いたら先方は披露宴の料理や引出物の 数量を決めるので、期日を守るというよりも、返事はなるべく早く出すのが礼儀です。返信用はがきの「御欠席」を二本線で消し、「御出席」「御住所」の御、「御芳名」の御芳などを一本もしくは二本の縦線で消します。住所、氏名を書き入れ余白スペースに出席の場合は余白にひと言お祝いのことばをそえる。表面の先方の宛名の下に「行」や「宛」と印刷されていたらこれを線で消し、「様」と書き直します。

欠席の場合は、その理由を失礼にならないように書きそえ、残念な気持ちを伝えるようにするようにしましょう。但し、欠席の理由が身内の病気や不幸などの場合には「ほかに所用があって」「都合により」と言ったように理由を曖昧にしてもさしつかえありません。

TOP > 住まいの安心生活 > 冠婚葬祭マナー



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ