ホーム  >  らくらく大掃除|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > らくらく大掃除

洗濯 -セーターの洗い方-

<準備>
まず、着丈、身幅、袖丈の3個所の寸法を測っておきます。 特にシミや汚れが付いているところは、中性洗剤をそのまま指でつけてなじませて置きます。

<洗濯>
まず、洗面台を利用して洗面ボールに水または30℃以下のお湯を張り、中性洗剤(orおしゃれ着用洗剤)を溶かします。温度が高いと縮むので注意!セーターを畳んで、袖や前身ごろなどの汚れの多い部分を外側になるようにします。
洗面台に入るように畳んだセーターを洗剤液になじむように軽く押していきます。両手を広げて上からやさしく押し洗いをします。セーターの中の洗剤液が出たり入ったりする感じで。(20回ぐらい) 決して、揉まないこと!
一度、洗濯機で脱水をします。全自動洗濯機の中心から少し横に軽く水を切った(ねじって絞らないこと!)セーターを載せます。 真中に置くと、広がって伸びてしまうので注意。(30秒ぐらいが目安)洗濯と同じく軽く押し洗いで、すすぎを2回。2回目のすすぎに柔軟剤又は仕上げ剤を入れて2~3分置きます。先程と同様に、脱水(30秒ぐらい)。

<干し方>
先程測った寸法に合わせて形を整えます。袖口が伸びていたら、縦方向に少し伸ばして形を整えてもいいでしょう。伸びを防ぐには専用のセーターネットを使うと良いのですが、何枚も干せないので竿などを利用します。 ハンガーに掛けて吊るすと、重みが肩に掛かり伸びてしまいます。 胸のところで半分にして、竿に掛けます。袖も伸びないように半分のところで、竿に掛けておきます。ピンチは跡がつきやすいので、脇などの着た際に目立たないところに止めます。出来れば1~2時間経って生乾きの時に裏返して干し直すと、乾きも早いし折り跡も目立たなくなります。ウールは日で色が褪せることがあるので、日陰に。

<仕上げ>
形を整えて、スチームアイロンを少し浮かして掛けると、ふわっときれいに仕上がります。アイロン跡が気になる黒などは、当て布をした方が安全。

TOP > 住まいの安心生活 > らくらく大掃除



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ