ホーム  >  防犯対策|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 防犯対策

<<賃貸住宅の防犯対策>>

カギは勝手に交換出来ない?


賃貸住宅では、カギの管理や交換は、大家や管理会社が責任を持つ事になってます。ほとんどの賃貸住宅の場合、ピッキングに弱いとされるディスクシリンダー錠です。

しかし、住人はいくらピッキングに弱いカギだからといって、勝手に交換しては駄目なのです。大家や管理会社に事前に了承を得るのが、筋で、残念ながら管理体制上、一つ世帯だけ交換する事は難しいのが現状です。また、大家や管理会社が防犯対策意識をもっていない場合や、持っていても意識や知識レベルが低い場合は、話す事すら無意味なものになってしまいます。法的に「住人からもカギの交換の申し出に答える義務」は残念ながら、今のところありません。

しかし、何回も住人からの要望を受けているにもかかわらず、何の対策もしない場合に、住人が被害にあった場合は、損害賠償を請求できる場合もあります。勝手にカギを交換してしまい、大家や管理会社から「カギを元に戻すように」と要求されれば、残念ながら、住人は従うしかないのです。まず、カギを交換したい場合は、事前に大家や管理会社と話し合ってみましょう。それでも、話し合いで解決出来ないのでしたら、ネジなどを一切使わない防犯グッズを使用して、自分で対策しましょう

TOP > 住まいの安心生活 > 防犯対策



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ