ホーム  >  節約上手|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 節約上手

水道代節約 PART3

洗濯の水編

容量
洗濯は洗濯機に対する適量[目安は洗濯機容量の80%]を守ってするようにしましょう。あまり少なすぎても水の無駄になりますし、反対に多すぎると汚れが十分に落ちなくなります。

下洗い
汚れのひどい物には、お風呂の残り湯などを利用して下洗いしておきましょう。
汚れを落とすため、余分に洗濯機を回す必要がなくなります。

洗剤の量
綺麗に汚れを落としたいからといって、必要以上に洗剤を入れるのはやめましょう。たくさん入れるとその分汚れが落ちるような気になりますが、実際は適量以上入れてもそれ程効果は変わりません。それよりも、すすぎに時間がかかり、逆に水道代や電気代が膨らむ結果になってしまいます。

すすぎ
注水すすぎをためすすぎにしてみましょう。ためすすぎ2回と注水すすぎの汚れ落ちはほとんど変わらないそうです。注水すすぎのときの使用水量は約165L。ためすすぎ2回の洗濯時の使用水量は110L。55Lも節水できます。

TOP > 住まいの安心生活 > 節約上手



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ