ホーム  >  防犯対策|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 防犯対策

<<侵入者は時間がかかる事が嫌い>>

侵入者は侵入から退去までの所要時間は、侵入に約1~5分、物色に約5分~10分で、合わせて15分前後が一般的です。このことから、侵入までに5分以上かかると約60%以上が、更に10分以上かかれば90%以上が、入る事を諦めるようです。よって如何に時間をかけさせるかが、防犯ポイントになってきます。


【時間がかかる事の参考例】

ワンドアーツーロック----

ドア1枚につき、2つのカギは、現在常識までなってきています。ネジを使わないものなら賃貸でも使用して問題はないと思います。

窓の補助施錠----

特に狙われやすい[窓]には、必ず天井に近い部分に補助錠をつけ、時間稼ぎをしましょう。できれば、他にも2つ補助錠をつければOK!普段開け閉めの多い窓は、高価でも使い勝手の良い物、あまり使わない窓は、安価で使い勝手を気にしない物と分けるといでしょう。

面格子----

出入りをしない窓で、狙われやすい窓は、面格子がお勧めです。けれども、、ドライバー1本、簡単に面格子を取り外せるので、たとえ面格子をしても、カギのロックは忘れずに!

金庫---

貴重品は、50kg以上の金庫に保管するのがいいかもしれません。持ち運びも困難ですし、例え運べても目立ってしまいます。また、暗証番号は4桁以上の金庫を使用を心がけましょう。
また、銀行の貸し金庫という手もあります

通帳又、印鑑の別管理----

基本的には金庫と同じでよいでしょう。しかし、通帳と印鑑は、必ず分散保管にすることをお勧めします。一緒に保管していると、すぐにでも銀行からお金を抜かれます。面倒でも必ず、分散保管にしましょう。

大事な物の分散----

大切なお金や、へそくり、通帳、印鑑、カード類などは、出来るだけ分散保管する事で、時間稼ぎを行う事ができ、そして被害額が少なく済むようになります。ただし、隠した場所を忘れては意味がありません。また、定期的にチェックをする事で、早期に発見することができます。

TOP > 住まいの安心生活 > 防犯対策



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ