ホーム  >  害虫 大撃退|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 害虫大撃退

カビの被害が一番多いのは浴室

住宅においてカビの被害が一番多いのは浴室です。浴室の壁や腰壁には、タイルがよく使われ、その目地が黒くかびる現象をよく見かけます。生えてしまったカビは、殺菌して取り除く以外に方法はありません。

近年、カビ取り剤として多種多様な製品が販売されていますが、それらの多くは次亜塩素酸ナトリウムという物質が主で、殺菌と同時に強い漂白作用を持った薬品です。また、除菌剤として販売されているのものには、ほどんどアルコールが使われています。

ですからカビ取り剤でなくても、次亜塩素酸ナトリウムを含んだ漂白剤や消毒アルコールで十分なカビ取り効果が期待できます。この塩素系カビ取り剤や漂白剤は、皮膚に付いたり吸い込んだりしないように手袋やマスクをして、窓を開けた状熊で使用してください。

カビの生えたところに塗布しても、しばらくはそのままにして、カビが死ぬまで数分間は洗い流してはいけません。カビは1~2週間でまた黒ずんで汚れてきます。これ以上、長持ちさせたい時にこは、漂白した部分をよく乾燥させてから、市販の防カビ塗料を刷毛で目地に塗ります。

一度の防カビで少なくとも2~3年やらないで済ませることを希望する方は、防カビの専門業者に依頼するのが賢明です。塩素系の薬品が使用できない部分には消毒用アルコールを刷毛や塗装用のローラ-で塗布しカビを殺します。一度では不十分ですから、この操作を数度繰り返します。この場合も換気を十分に行い、同時に火気に注意を払うことも忘れないでください。

TOP > 住まいの安心生活 > 害虫大撃退



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ