ホーム  >  害虫 大撃退|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 害虫大撃退

ダニ・カビを退治する超掃除術

ダニ・カビを退治する超掃除術をご紹介します。

赤ちゃんがはいはいし始める9~10カ月からハウスダスト・ダニなどをアレルゲンとする割合が高くなるとか言われています。アレルゲンに触れることでアレルギーの感作や発症が起こることを考えると、室内環境はとても大切です。

ダニの多いところにはハウスダストも多い!

家の中のホコリは、ハウスダストと呼ばれ、ぜんそくなどのアレルギーを起こす原因です。では、ハウスダストはどのようにしてできるのでしょう?ハウスダストの生産者は、室内にいるあらゆる生物で、とくに人間やペットが最大の生産者です。その成分は、体から出るアカ、フケ、髪の毛、衣服から出る繊維、ペットの毛、カビ、ダニのフンなどさまざまです。特に近年、住居の高密化が高まり、湿気が逃げにくい環境になってきていて、ダニやカビが繁殖しやすくなっています。
ある調査によれば、「ダニの多いところには、ホコリも多い」と報告されていますので、きちんと掃除をすることを心がけて下さい。

夏の時期や温かい季節 温度と湿度に注意!

人間にとって快適な住まいは、ダニやカビにとっても快適なのです。そうした中で、ダニやカビだけを退治するためにはどうしたらいいのでしょうか。ダニは、温度20~30℃、湿度65~85%が繁殖条件です。6~8月が繁殖のピークになります。対策としては、まず、 夏は湿度を下げること。気温も湿度も高いときは、エアコンのドライ運転をすると効果的に除湿することができます。この際、エアコンはカビの発生場所となりやすいため月1回以上フィルターを掃除しましょう。また、ダニだけでなく、ダニの破片や死骸、フンも強力なアレルゲン。ダニをホコリごと除去することが通年、必要になってきます。

TOP > 住まいの安心生活 > 害虫大撃退



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ