ホーム  >  応急処置|神戸 一人暮らし情報館

TOP > 住まいの安心生活 > 応急処置

<<119番のかけ方>>

●電話のかけ方

局番なしの119番をかけ、慌てず、状況を的確に伝え、指示を受けるようにし、以下のことを伝えましょう。
1.「救急です。」と言い、連絡者の氏名と電話番号。
2.所在(救急車にきてもらう場所)と、目印となるもの。
3.事故の内容(いつ、どこで、だれが、どのようにして、どうなったか、現在の容態。患者の性別、年齢など)
4.救急電話をかけるまでの応急手当の内容と、救急車が来るまでにやっておくことの指示を受けましょう。

●救急車が到着するまでに

1.指示された応急手当を、確実に行いましょう。
2.かかり付けの医師に連絡をします。
3.健康保険証の準備。
4.救急電話で連絡した、目印となるものまで救急車の出迎えと誘導を行いましょう。

●救急車が到着したら

1.救急車が到着するまでの患者の容態と、行った応急手当の内容を伝える。
2.患者に持病があるようであれば、その病名を伝える。
3.どうしても、かかり付けの医師や病院に運んでほしいときには、そのことを申し出るようにしましょう(原則としては、自分で病院を選ぶことは出来ません)
4.患者の家族、事故の目撃者が、救急隊員に同行を求められた場合は、従うようにしましょう。

TOP > 住まいの安心生活 > 応急処置



【神戸の賃貸に強いハウスプランニング】

毎年調査される住みたい街でも上位の常連である神戸市は賃貸物件も豊富です。

神戸市の魅力なんといってもその異国情緒溢れる街並みと言えます。周囲を自然に囲まれており、歴史ある港街ですので、長年にわたり積み上げられた国際色豊かな景観は、そこに住む人だけでなく、多くの観光客も魅了します。

ただ、景観がいい観光都市ではなく、実際に住まれてる人も多く、「暮らしやすい」という意見は多いようです。弊社は神戸市内で賃貸物件探しのお手伝いをする会社ではありますが、スタッフ自身も神戸在住の人間が多いので、賃貸物件を探しに来られた方に、神戸の魅力や住みやすさ、リアルな情報をお伝えすることができます。

また、神戸市内の賃貸に強い理由は、神戸市内に4店舗持っていることです。神戸市内の各エリアごとに専任のものが賃貸物件の案内をさせて頂きます。当然、店舗同士の連携で対応もさせて頂きます。

是非、これから神戸に住みたい、賃貸物件を借りたいというお客様、当店にご相談下さいませ。


ページトップへ